忍者ブログ
コタロウは2012/09/24にお星さまになりました。 次々とウチのコになったむぎわらのまる、キジ白のみかん、キジトラのコジロウと一家の日々をまったりつづります。
2017/07月
≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   08月≫
[718] [717] [716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あれから 3年 たちました。。

 今日は コタロウの命日です。。



 コタロウのことを思い出すとき、、どーしても考えてしまうこと。

 たら、、れば、、、で、考えても答えは出ない。。



 でも、、、、

 あの年 私は忙しくて

 受験生をかかえ、中学校の役員に隣保の町役。。

 そんな中 9月の初旬に熱を出した。。

 小さい頃から 体が強く、風邪を引いても 熱は出ない。。

 出ても一日寝れば 治るハズの私が

 2週間 高熱で寝込んだ。。病院に行っても原因が分からず

 しかたなく ウチでただ寝ていた。。しんどくてしんどくて

 家事も何も出来なかった。。。

 

 

 ようやく なんとか治って 会社に行き出したとたん、

 コタロウの調子が悪くなった。。。。。。。

 会社の有給も使い切ったあとで、、休みも取りにくい。


 あの時、もっと早く すぐにでも 病院に連れて行っていれば。。

 いや、私が熱なんか出さなければ。。。。



 きっとコタロウは心配したり、トイレ我慢したり、、ものすごい

 ストレスを感じてたんやろう。。。

 
 もちろん、、ちゃんとしていても 病気になるときはなるんやろう。。

 たまたま 時期が重なっただけ。。。


 それでも、思ってしまう。。

 もし、、私が元気でちゃんとしてれば コタロウは病気にならずに

 すんだんじゃないか?って。。
 
 こんなに若く 儚くなってしまうことはなかったかも??って。。

 

 ただ、、その当時は そう思っていても 認めることは辛すぎて、、

 苦しくて。言えなかった。。



 ごめんね。。コタロウ。。

 もっと 走り回りたかったよね。。

 おウチでゴロゴロしたかったよね。。

 

 コタロウのことを思わない日はない。。


 でも、、時々 胸に刺さったとげが痛む。。
 












 今 我が家には3にゃん。。

 悲しいのを一緒に乗り越えてきた まる。。

 急に ウチのコになったみかん。。

 みかんが来たとき、、キジトラさんとのご縁は もぉナイのかも?

 なんて 思った。。

 だって 3にゃんなんて 考えたこともなかったから。。

 なのに、、突然 コジロウはやってきた!!

 コジロウがやってきて 4ヶ月。。

 まだ4ヶ月しか経ってないのに、、なんだ??

 この なじみよう。。

 まるで 我が家に帰ってきたかのよーーな。。


 
 実は コジロウを窓越しに初めて見たとき、
 
 小声で「コタロウ」って呼んでみた。。

 
 ブロ友のにゃんこの母ちゃんさんが

 愛しの にゃんこちゃんとそっくりの柄のコを見つけるたびに

 「にゃんちゃん」って呼んでみて 返事をしたら

 生まれ変わりかも?って教えてくれて。。


 何回か キジトラっぽいコを見かけるたびに
 
 呼んでみたケド、、返事をしたのは コジロウだけ。。

 ただの偶然やケド、、信じてもいいかな。
 

 コタロウが自分の代わりに 可愛がってやって!って

 言ってくれてる気がした。。
 

 
 今 3にゃんが一緒にまったりしてるのを見ると 涙が出てくる

 ほど、、嬉しい。。


 コタロウにしてあげたかったこと、してあげられなかったこと

 たっぷり 3にゃんにしてあげたい。。


 みんな(私も!)元気で楽しく過ごそうね。。




 いつか 私が虹の橋を渡ったとき、コタロウにほめてもらえるように。





  ポチッ とクリック お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 
親バカへ
にほんブログ村


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
pass
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
私も忘れる事はないよ。
3年前 突然すぎるお別れに愕然とした。

後悔するよね
「もしも」が残るよね。
私も コタくんがコジコジをハハの元に送り込んだんやと思うよ。
ハハの後悔を 拭ってくれようとしてるんやわ。

仲良く暮らしてるの見て
ほっとしてるんちゃうかなぁ(^^)
きゃぴばば 2015/09/25(Fri)08:05:52 編集
無題
あれから3年でも、いつまでもコタロウちゃんはいます。
今は、コジロウちゃんの中に居そうですよね、
生まれ変わりって私は信じてますよ、
サクラとハルが来た時がそうでしたから。

名前を呼んだら、コジロウちゃんは返事をしてくれたなら、
コタロウちゃんの生まれ変わりですよ、「ただいま~。」って帰ってきたんですよ。

コタロウちゃん、夢に出てきてく入れましたか??
ツナまん 2015/09/25(Fri)09:10:57 編集
無題
私はコタロウくんの元気な時を知らなくて。。。
過去記事で読ませていただきました。
たとえどんな状況だったとしても
きっと後悔や、たら、れば、は残ると思います。
そんなお母さんにコタロウくんが
コジロウくんを送ってくれたんですよ!

きっとみんな仲良くしてる姿を
嬉しく見てるんじゃないかな^^



つぐママ URL 2015/09/25(Fri)11:27:01 編集
無題
3年経ってようやく少し…
というとこだけど、
きっとまだまだ ブログや言葉にできない想いはあると思うわ。
それほどコタくんは若く早かったもの。

でも決してコタハハさんたちが自分を責めることではないと思う。
コジくんが、少し落ち着いた頃に現れたのがその証やと思うねん^ ^
コジくん来た時、正直ホッとしたよ。
コタくんは今でもずっとコタハハ家の子なんやなぁ〜って思た。

コタくんのおかげで、
うちも希生の膀胱炎の時にちゃんと早急に動けた。
これは完ぺきにコタくんのおかげやねん。
眺めてるだけやったら希生はここにおらんかもしれんかった。
ありがとう!なのよ。

辛い年月やったね。
でもこれからもずっと一緒やね^ ^
コタハハ家は4ニャン。とうちはおもてます。

なんや上手く言えんですまんよ^^;

うめまま 2015/09/25(Fri)13:48:18 編集
無題
・・・早いね・・・
コタの、たっくさんの思い出
私はいっぱいあるよ
子猫のときから見てたもん
いろんな感情があると思う
でも、次に繋げて行ければ
供養の一つになるんやないかと
私は思えるようになったよ
そりゃ、思いだして泣くときはあるけどね
今いる3ニャンはコタに繋がってる。。。
にゃタ 2015/09/25(Fri)18:52:34 編集
無題
どんなに尽くしても
たとえ満点の猫飼いでも

亡くしたときは
自分を責める。

あのときもっと…
ってゆーのは

猫飼い誰しもが思うよ、きっと。


コジくんはコタくんの
生まれ変わり

うちは、そう信じてる
最初から

だって違和感ないもん(笑)
おじょろう。 URL 2015/09/25(Fri)20:03:30 編集
無題
忘れることなんてできっこない
どんなにしても悔いは残ると思う。
私もそうやもん。
でもきっと どこかでなにかとつながっているような気がするよ。

言葉にできないこといっぱいあると思う。
けどこうして時々思い返したりして、いい思い出もたくさん思い出してあげたいね^^
ひめ URL 2015/09/25(Fri)22:17:05 編集
無題
きゃぴサン、こんばんわ!
ありがとう。。
コメント見てまた涙涙よ。。
忘れずにいてもらえることは 幸せなことやもん。

コタロウがほっとしてくれてる。ってすんごい
嬉しいわ。。
コタロウのハハ 2015/09/27(Sun)17:43:09 編集
無題
ツナまんサン、こんばんわ!
3年ってホンマに早いよねぇ。。。
でもとても昔のよーな、ついこないだのよーな。。
生まれ変わりかも??と思うことで ずっごく救われるよね。
タイミングもあると思うケド、、
ウチの中でのリラックス感がハンパなかったから!
コタロウのハハ 2015/09/27(Sun)17:48:09 編集
無題
つぐママさん、こんばんわ!
ありがとう。。
コタロウがいなくなって、、ブログの主人公がいなくなっちゃったわけで、ブログはやめよう。。って思ったの。。
でも、、ブログを通じて友にゃん、ブロ友、リア友のつながりが心の支えやったし、むっちゃ慰められたし、、せっかくコタロウが繋いでくれたご縁を切ってしまうのは もったいなさすぎて。。
ゆるーーーく 続けてるの。。
でも、、おかげさまで、、今でも新しい出会いもあるし、、バ会のつながりは今やもぉ、生活の大事な部分やしね。。
もちろん、、お会いしたことなくても、つぐママさんも大切な友達やと思ってるww
コタロウのハハ 2015/09/27(Sun)17:56:40 編集
無題
うめままサン、こんばんわ!
ありがとう。。コタロウのことが役に立ったなんて、
本当に嬉しいことやわ。。
ブログをやってて良かった!と思うことの一つがそーゆー情報の共有やもんね。。

確かにちょっと時間を置いて、コジがここに来た!とゆーのが、それっぽいwww

一応、最初は保護やし、飼い主サン現れるかも?やったのに、、みんなの反応が良かった良かった。。
コジは来るべくしてウチに来た!って言うから
かなりその気分になってたよ。。
無事にウチのコになってくれてほっとした。
やっぱり コタが送り込んだんかな?
コタロウのハハ 2015/09/27(Sun)18:04:45 編集
無題
にゃタさん、こんばんわ!
ありがとう。。
一番昔からコタを見てくれてたもんね。。
私も そう思う。。
一緒に暮らした思い出は消えることはナイし、、
コタがいたからこそ、今のコらがいる。。
みんなと繋がっていられるのも、コタロウのおかげやしね。。
コタロウのハハ 2015/09/27(Sun)18:22:55 編集
無題
おじょサン、こんばんわ!
そうよね。。ホンマに長生きで大往生であろうとも
何かしらの後悔とかするかもしれない。。
コタロウのよーに若かったら なおの事。。
でも、、その後悔が次のコのためになるんなら せめてもの救い。。
そう思って今の3にゃんと暮らしてる。。

そっか。。やっぱり違和感ナイか。。
なじむの早すぎ!やったしねぇwww
コタロウのハハ 2015/09/27(Sun)18:29:17 編集
無題
ひめサン、、こんばんわ!
そうやねぇ。。
みんな同じよーなこと思うんやろな。
最近はコタロウがこうやった。ああやった。。って
普通に話せるよーになったわ。。
しばらくは辛くて そんな楽しい思い出も話せなかったケド。

また時々は コタロウのことも記事にするわ!
コタロウのハハ 2015/09/27(Sun)18:35:04 編集
無題
良かったですね!

コジロウくん万歳!
やまやま 2015/10/20(Tue)11:08:28 編集
無題
泣いてあげてください。
いつまでも思い出して泣ける誰かがいれば、
その心はいつも側にいるから…
わたしも、その気持ちがやっとわかったから…
みそちゃんの父 URL 2015/10/25(Sun)08:03:48 編集
無題
やまやまさん、こんばんわ!
お返事が遅くなってごめんなさい。。

ありがとう。。コジロウが来てくれて幸せデス。
コタロウのハハ 2015/11/03(Tue)21:57:18 編集
無題
みそ父さん、こんばんわ!
ありがとうございます。。
本当にそうデス。。
私達が生きている限り コタロウもみそちゃんもポンちゃんも消えることはないんです。
今いるコらにも繋がってる。
お互い 元気でいましょうね。
虹の橋で みんにゃが見てるから。
コタロウのハハ 2015/11/03(Tue)22:05:36 編集
無題
(T T)この記事読んでなかった…

後悔してもどうしようもないことは、わかっていても、後悔せずにはいられない気持ち、痛い程わかる。
私もたくさんあるよ。自分が死なせちゃったんだって思ったりする。

そして、やっぱりしてあげられなかったことを今いる子にいっぱいしてあげようと思う。

ホント、同じ。

コタちゃん、きっと見守ってるよね。
にゃんこの母ちゃん URL 2015/12/25(Fri)00:14:46 編集
無題
にゃんこの母ちゃんさん、こんばんわ!
お久しぶりデス。。ありがとうね。。
にゃんちゃんはコタロウと同じ時期やったし、、
母ちゃんの悲しみは私の悲しみやったよ。。
ホンマに。。

してあげられなかったのを次のコに。とゆーのは
救いよね。

にゃんちゃんもきっと 見守ってくれてると思う。
コタロウのハハ 2015/12/26(Sat)23:00:13 編集
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
コタロウのハハ
性別:
非公開
むぎわら猫同盟 会員証


2012年3月入会 o(^∀^*)o
by むぎわら猫通信
キジトラ連合??


まる ((p(*>ω<*)q))ウラヤマスィ~!!!
しかたがないのでコタロウも
キジトラ連合 結成する???



みかん  よろしくm(._.)m
 2013年11月 加入

最新コメント
[01/10 ひめ]
[01/04 ツナまん]
[01/03 つぐママ]
[01/03 コタロウのハハ]
[12/06 つぐママ]
[12/05 ひめ]
[12/05 ツナまん]
[12/04 きゃぴばば]
おすすめ!
★★ 見るだけで楽しい♪ ★★
   見てね (*^-^)ニコ  



ブログ内検索

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]